防犯カメラの魅力|家族の安全を1番に考える!~防犯カメラで犯罪を遠ざけよう~

home security.net

知らなきゃ損!家庭用防犯カメラを設置するメリット

防犯カメラの魅力

女性

証拠を残すことができます

家庭用防犯カメラを設置することで、さまざまな犯罪を未然に防ぐことができます。設置をすると、証拠を残すことが出来ます。もし、家に悪徳セールスが訪問してきたり、不審者が現れた場合でも、証拠として記録することが出来るので安心です。

設置すると様々な効果があります

家庭用防犯カメラを設置されていることだけで、犯罪の抑制効果を高めることができます。犯罪を起こそうとする人は、監視されていることがわかれば、捕まることから恐れるので、犯罪を起こしにくくなります。また、犯罪を抑制するだけではありません。マンションに設置すれば、住民のマナーの向上効果もあります。

ネットワークカメラで留守中も安全です

ネットワークカメラを設置したら、家の様子を外出先から見ることができます。映像は、スマートフォンやパソコンで確認することができます。お年寄りや子供、ペットなど家に残して外出する場合は、とても心配になるのでネットワークカメラはおすすめです。

一人暮らしの人や高齢者が狙われやすい

最近は、空き巣以外にも一人暮らしや高齢者を狙う業者が増えています。電話をしたり訪問をして、サービスや商品を、無理やり購入させようとする悪徳商法が流行っています。絶対に騙されない!と思っていても、色々な手口で商品の購入や契約をさせようとします。では、どのような悪徳商法があるのか、対策はどのようにしたらいいのか、しっかりと学んでおきましょう。

悪徳商法に気を付けましょう

家庭訪問販売について

家庭訪問販売とは、商品を販売する商法です。一人暮らしの人や、高齢者が狙われやすいです。長時間にわたる商品説明や強引な勧誘をすることが多いです。購入してくれるまで、何度も家を訪ねてきたりします。対策として、防犯カメラを設置します。顔を確認して、家庭訪問業者と分かったら、玄関は開けないようにしてください。

電話勧誘販売について

業者が消費者へ電話をかけて、サービスの契約や商品購入をさせる電話で勧誘させる販売方法です。断っても、何度も電話を自宅へ掛けてくる場合があります。勧誘電話と分かった時点で、はっきりと断ることが大切です。また、しつこく勧誘の電話があった場合は、家族や国民消費者センターへ必ず相談してください。

次々販売について

業者が、一人の自宅へ数か月ごとに、何度も訪問していく商法です。主に、高齢者や若い女性が狙われやすく、布団、浄水器、着物、美容器具など様々な商品を押し付けます。クレジットを組ませて、購入させることが多いです。被害に合わないためにも、家庭用防犯カメラを設置しましょう。

点検商法について

自宅に工事点検に来ました、と言って「リフォームしないと危険」や「屋根の修繕が必要」など不安なことを相手に伝えて、新しい商品やサービスを契約させる方法です。無料点検を口実に、勝手に家に侵入してきます。また、公的機関の名前を勝手に利用して、無断で家に入る人もいます。そのような場合は、社員証を必ず提示してもらいましょう。点検商法は、突然、知らない人が訪問してきます。トラブルに巻き込まれない為にも普段から、玄関には鍵とチェーンを掛けたり、防犯カメラを設置したりしてください。それだけでも、危険から身を守ることができます。

クリーングオフの方法とは

業者は、一人暮らしや高齢者をいつでも狙って、騙して商品を購入させようと訪問しきてきます。悪徳商法に引っかからないようにするのが1番ですが、もし引っかかった場合は、クーリングオフという制度があります。一定の期間内であれば契約を解除できる制度があります。こちらをしっかりと調べておきましょう。また、防犯カメラで映像記録が残っている場合はこれも証拠となるので、騙されたからと諦める必要はありません。

広告募集中