玉砂利でおしゃれに防犯|家族の安全を1番に考える!~防犯カメラで犯罪を遠ざけよう~

home security.net

おしゃれな玉砂利!泥棒もびっくりの防犯対策

玉砂利でおしゃれに防犯

砂利

白色の玉砂利

玉砂利には、防犯対策として使用できますが、庭つくりにも使えるアイテムです。ですから、何も知らない泥棒もまさかこれが防犯対策だったとは思えず、慌てて逃げていくでしょう。そんな玉砂利は色合いもカラフルです。では、どんな色が人気なのかみていきましょう。白色の玉砂利は、屋外問わず高級感があり、一番人気の色です。庭には、和風タイプ、洋風タイプのつくりがあります。和風で白色を使う場合は、静けさの雰囲気を出し、洋風の場合は、モダンな雰囲気を出します。大理石なので、太陽の光できらきらと輝き、とてもおしゃれな泥棒除けになるでしょう。

赤色の玉砂利

赤色は、発色がとても綺麗です。日陰に敷くことをおすすめします。雨が降ると色の変化を楽しむことができます。乾いた時の色は、ピンク色に近い感じになり、濡れた時は、ワインレッドに近い感じになります。また、お庭にレンガあると色と合って、カジュアルな雰囲気になります。高級感を出したい時は、小さなサイズの玉砂利を敷いて厚みを持たせて敷くのが綺麗に仕上げるコツです。

黒色の玉砂利

黒色は、とても高級感の仕上がりになるでしょう。日本家屋でよく使われているので、お庭を日本園庭にしたい方は、黒色の玉砂利がおすすめです。雨が降っても高級感があり、艶もきちんと出ます。和風な家は、平屋が多く泥棒も侵入しやすいため、黒色の玉砂利で景観を崩さず、かつ魅力的な庭園にしていくといいです。

DIYと業者依頼の比較

DIYの場合

ホームセンターで玉砂利は売っているので、安く購入ができます。玉砂利を敷く場所で異なりますが、面積が小さければ玉砂利が入っている袋を購入して敷くのがおすすめです。しかし、そのためには事前にどれだけの玉砂利を使用するか確認してください。調査していないと、必要量がわからず、何度も購入するはめになってしまい、時間がかかってしまいます。

業者の場合

業者に依頼する場合は、作業費があるので少し費用はかかりますが、豊富な施行実績があるので綺麗に仕上げてくれます。費用に関して不安であれば、先に見積もりを作ってもらい、相談してみましょう。また、防犯対策として依頼する時もどこに敷くのが効果的なのかわかっているので、良いアドバイスを聞くこともできます。

砂利は様々なシーンに使えます

駐車場や通路

砂利にもいろんな種類があります。サイズも小さいのから大きいのまで様々で、用途に合わせて使い分けができるのです。よく駐車場などに敷き詰められているのも砂利です。ここに使用されている砂利の特徴として、小さく砕かれていて角ばった形をしている石です。玉砂利とは違って、石と石とが嚙み合って固定されるので、散らばることがあまりないので、工事現場や駐車場に向いています。小さくても多少音がするので、防犯にもなるでしょう。

家の周り

家の庭や周りに玉砂利を引くメリットとして、雑草が生えにくい状態になります。玉砂利を敷く前に、防草シートを敷くとより効果があるので、必ず敷きましょう。また、砂利の上を歩くと、音がなるので侵入者が敷地内に入ってきたことがわかり、防犯対策に繋がります。

観葉植物

植物を植えた土の上に砂利を置くと、お水を与えた時に土が飛び散らないようになります。また、雑草が生えてこないようにしたり、保湿や保温の効果があります。また、砂利を敷けば見栄えも良く、上手くデコレーション出来ます。よく盆栽などに使われるでしょう。

お墓の周り

お墓の周りに、砂利を敷くと、見た目も高級感が出ます。また、雑草が生えにくくなります。雑草はすぐに生えてくる為、清掃は大変です。毎日は清掃は出来ないので、砂利を敷くことがおすすめです。雨が降った後は、足元に水たまりができやすいので、砂利を5センチ以上敷くのが良いでしょう。お墓の色と合せると綺麗に見えます。

広告募集中